インプラント・入れ歯

インプラント

インプラントとは

むし歯や歯周病で失った歯、事故などで根元から折れてしまった歯は、残念ながら二度と再生することはありません。そのような場合にインプラント治療を行います。
インプラントは、失った歯の部分の骨に人工歯根(インプラント)を埋め込んで、土台を人工的に構築してからセラミック製の歯冠をかぶせる治療法です。
失った歯の部分だけを再生させる治療なので、残っている健康な歯に負担をかけず、見た目もご自身の歯とほとんど変らず自然です。噛む・話すなどの機能性にも優れていますので、近年ではインプラント治療を検討される患者さまが増えてきました。

インプラント治療には、外科手術が必要となるため、デメリットの一つとして不安に感じる患者さまも多いと思いますが、当院では経験と実績を持つ院長がカウンセリングを行い、患者さまが感じる不安や疑問にも丁寧にお答えいたします。カウンセリング~治療、治療後のメンテナンスまで一貫して行いますのでご安心下さい。

歯並び・骨の状態・全身の健康状態などでインプラント治療が適さない患者さまもいらっしゃいます。患者さまお一人お一人に合った最適な治療法をご提案させて頂きますので、検討されている患者さまは、天王寺区のいわもと歯科医院まで一度ご相談ください。

インプラントのメリット・デメリット

メリット

  • 自分の歯と変らない機能性
  • 人工歯と気づかれない自然な見た目
  • 周囲の健康な歯に負担がかからない
  • 適切なケアで長持ちする
 

デメリット

  • 治療終了までの時間が数ヶ月必要
  • 保険適用外のため治療費が高額
  • 外科手術が必要
  • 体質や症状により対応できない場合がある
 

インプラント治療が出来ない方

  • 嚙み合わせに問題がある方
  • あごの骨に重篤なトラブルがある方
  • 糖尿病の方

Before

After

インプラント治療の流れ

Step1カウンセリング・初期検査

お口の中の状態を詳しく検査します。むし歯や歯周病がある場合は、インプラント治療を始める前に、歯科治療を行います。

Step2レントゲン撮影

歯や骨の状態をより詳しく検査するため、レントゲン撮影を行います。

Step3診断・治療計画

インプラントを埋め込む位置・インプラント体の選択や本数の診断を行い、患者様のご希望も伺った上で、今後の治療計画を立てていきます。
術式や費用なども提示しますので、ご不明な点は納得いくまでご質問ください。治療に関するメリット・デメリットなど十分にご理解頂いた上でインプラント治療に同意頂けましたら、治療開始となります。

Step4手術

いよいよ、インプラント治療が開始です。

  • 1、クリーニング後に麻酔を行い、インプラントの埋込みを行います。
  • 2、翌日、翌々日に消毒を行い、およそ1週間後に抜糸を行います。
  • 3、3ヶ月以降、骨とインプラントが結合したら型をとり、歯冠をかぶせます。
  • 4、噛み合わせの調整をして、治療終了です。
  • 5、定期的なメンテナンスのために、ご来院ください。

インプラント素材

当医院では、品質、製品管理の面で優れた純国産の「AQBインプラント」を使用しております。

入れ歯

入れ歯について

  • すぐ外れる
  • 食べ物が挟まって痛い
  • 違和感が解消しない

もしも、このような症状でお困りでしたら、その入れ歯はあなたに合っていないかも。
当院では、合わない原因を検査し、わかりやすくご説明いたします。また、ご希望の方には最適な入れ歯をご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

入れ歯の種類と費用

ノンクラスプデンチャー

従来の入れ歯に使用されているような金属製のバネがなく、口を開けても入れ歯だと気づかれにくいです。優しい装着感と審美性の高さで、従来の入れ歯に満足できなかった方におすすめです。

マグネットデンチャー

従来の入れ歯に使われていた金属バネの代わりに、小型の磁石を使用した入れ歯です。
歯根に金属を取り付けて、入れ歯に埋め込んだ小型磁石の力で入れ歯を吸着します。歯がない方の場合は、インプラントとの組み合わせで使用が可能です。

金属床義歯

コバルトクロム製の入れ歯は、他の金属床の中で費用の面で最もお手頃です。
また、インプラントにも使用されるチタン製の入れ歯は、生体親和性に優れているため、金属アレルギーの方にも使用出来ます。頑丈でしっかりした装着感が特徴です。